Windows Media Encoder

9 Series

複数のフォーマットでビデオを撮影・変換

142.9k

このアプリを評価する

Windows Media Playerとは、適切なデバイスを使ってビデオを撮影し、それを他のフォーマットに変換するためのMicrosoftによって開発されたアプリです。アマチュアの方でもこのプログラムの使用に問題はありません。アプリを起動するとガイドが表示され、ステップごとにやり方を教えてくれるからです。

このプログラムには撮影したデバイスから画像をインポートする数多くの設定オプションが用意されています。選択したデバイスの種類やビデオのエンコーディングシステムからオーディオフォーマットやビットレートの選択まで全てのことを処理します。

出力ファイルに関しては、圧縮コーデック、ビットレート(28 Kbpsから1128 Kbps)、ファイルに関する全ての情報を得るためのプロパティ、国内プレイヤー用ビデオとPC用ビデオの間の不適合を防ぐためにインターレース解除を修正するためのオプション
などの様々な設定を構築することができます。

異なるフォーマット間での変換が必要なら、Windows Media Encoderがあれば圧縮コーデック間で切り替え、ビデオの品質をプログラムに含まれている異なる品質プリセットに適合させることができます。これはDVD品質のビデオからPocket PC用のファイル、インターネット上で閲覧するためのビデオなどがあります。

お気に入りのビデオだけでなく、ウェブカムで撮影した画像を送信する非常に便利なオプションも提供します。
Uptodown X